パン激戦区京都市今出川通り周辺の昔ながらの街のパン屋さん、大正製パン所

パン激戦区の京都市今出川通り周辺にある『大正製パン所』。

ちゃちゃ入れマンデー関西のグルメ激戦区大調査スペシャル、京都今井出川通り周辺パン戦争(2017/4/25)で紹介。


Sponsored Links



パン消費量全国1位の京都。京都市の今井出川通り周辺には、30店舗以上のパン屋があり、通称、パン街道と呼ばれているとのこと。

このパン激戦区で98年の歴史を持つパン屋さんが『大正製パン所』。昔ながらの街のパン屋って感じ。京都では2番目に古い老舗パン屋さんなのだとか。

焼きそばパンに玉子サンド、キャラクターパンなど、昔懐かしのお馴染みのパンがずらり。

長年人気なのが『カレーパン』(162円)。カレーは、店主の奥さんがパン生地に合うカレーをとスパイスを独自にブレンドし、手作りしたカレー。このカレーを生地に包み、オーブンで焼き、一晩寝かし、翌日に揚げる2段階調理法で完成。1度焼いておくことで、油で揚げる時間が短縮でき、油っこくなく、時間が経ってもサクサク食感を維持できるとのこと。

お客さんが言うには、京都で1番おいしいカレーパンと大絶賛。

【大正製パン所】

住所:京都府京都市上京区今出川通千本東入ル般舟院前町136

大正製パン所