麻婆豆腐激戦区大阪市福島区の六徳恒河沙(りっとくごうがしゃ)

スポンサーリンク

麻婆豆腐激戦区の大阪市福島区にある『六徳恒河沙(りっとくごうがしゃ)』。

ちゃちゃ入れマンデー関西のグルメ激戦区大調査スペシャル、麻婆豆腐激戦区大阪市福島区エリア(2017/4/25)で紹介。


Sponsored Links



中国料理の定番、麻婆豆腐。今、大阪市福島区では麻婆豆腐が熱く、麻婆豆腐の激戦区となっていること。

『六徳恒河沙(りっとくごうがしゃ)』は2015年8月にオープン。こちらの人気麻婆豆腐はお昼に出す麻婆豆腐定食白ご飯と一緒に食べるこだわりの麻婆豆腐、『麻婆豆腐ランチ』(900円)。

麻婆豆腐が美味しくてもご飯が美味しくなければ、トータル的に美味しくないので、米は藤井米穀店で、麻婆豆腐の相性を考えて特別にブレンドした米を使用。

麻婆豆腐の濃さを引き出すラー油とネギ油は自家製のもの。ご飯と食べたときに1番に味のアクセントとなるミンチは、ランチとディナーで変えており、昼のランチではジューシーさが際立っている自家製粗挽きミンチを使用。

油とミンチをしっかりと絡ませて、ランチに最高の麻婆豆腐の完成。ネギは大きく刻んであり、おかず感覚でいただけるとのこと。

さすがご飯に合う麻婆豆腐ということで、ご飯が何杯もいける王道の味だそうです。

【六徳恒河沙(りっとくごうがしゃ) 】

住所:大阪府大阪市福島区福島5丁目15-2-101

六徳恒河沙