カキ氷専門店どぎゃんの花信玄餅とレインドロップケーキ

土日限定営業のカキ氷専門店『どぎゃん』

す・またん!この夏食べたい関西涼感&スタミナ満点2017夏グルメ(2017/7/11)で紹介。


Sponsored Links



『どぎゃん』は、実は土日以外は宮崎郷土料理『どぎゃん』として営業。以前、超ド迫力の『天使のローストビーフ丼』(1,000円)が紹介されました。

驚きの大ボリューム!天使のローストビーフ丼、大阪西区、宮崎郷土料理どぎゃん

『カキ氷専門店どぎゃん』のメニューで紹介されたのは、『花信玄餅』と『レインドロップケーキ』。

『レインドロップ』(450円)とは、寒天と天然水で作られた和菓子で「水信玄餅」を参考にしたアメリカで人気というスイーツ。黒蜜ときな粉でいただくとのこと。食感はゼリー、でもわらび餅の味がするのだとか。

驚くほど凄い和菓子が、『花信玄餅』(650円)。透明の餅の中に花びらが飾られてます。SNSウケしそう。

針の先が花びらの形をした金型になっている注射器を餅に刺して、そこに色付けした生クリームを流し込んで、丁寧に花びらを描いていきます。同じ物は一つとしてできない一品。

蜂蜜ではなく、メイプルシロップでいただきます。ちょっとほろ苦がよ合うとのこと。

ちなみに、この餅の中に花びらを描く方法、習う教室があるみたいですね。

【カキ氷専門店どぎゃん】

住所:大阪府大阪市西区立売堀1-6-14

宮崎郷土料理 どぎゃん