大阪ミナミにあるうつぼ専門料理店 高知須崎家うつぼ姫

スポンサーリンク

大阪ミナミ西心斎橋にあるうつぼ専門料理店『高知須崎家うつぼ姫』。

す・またん!この夏食べたい関西涼感&スタミナ満点2017夏グルメ(2017/7/11)で紹介。


Sponsored Links



『高知須崎家うつぼ姫』は、高知県須崎の名物ウツボを知ってもらいたいと5月にオープン。ウツボは味はとてもタンパク。臭みも少ない。ウツボにはコラーゲンが豊富に含まれており、また滋養強壮のご利益もあるとのこと。

人気ナンバー1のメニューは、『うつぼの唐揚げ』(918円)。地元須崎の家庭料理で、ホルモンに近い食感。『うつぼ姫』の唐揚げは、衣が絶品。美味しい秘密はつけダレ。コクが出て香りが濃厚な高知県の宗田節の出汁を使用し、この出汁と調味料を合わせた特製つけダレで揚げており、周りはパリッと中はやわらかい味わいに。

ウツボは、料理方法で味と食感が変わってくるそうで、ウツボ七変化と呼んでいるとのこと。

ホルモンの食感は唐揚げですが、蒲焼は白身魚のような味わい、たたきでは鶏肉のような味わいになるのだとか。

イチオシメニューの『うつぼの蒲焼き』(1,296円)は、皮はプルプル、身はまるで白身魚。たたきのメニューは名物の『うつぼの藁焼きたたき』(1,620円)。

見た目グロテスクなウツボですが、栄養も豊富でウツボ七変化の味の変化も楽しめて、奥の深い食材ですね。

【高知須崎家うつぼ姫】

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-4-14 オーシャンドライブⅡ

高知須崎家うつぼ姫