JR京都駅近くのセンベロ居酒屋、本屋の立ち飲み居酒屋ENDO

JR京都駅近くにあるセンベロ居酒屋『立ち飲み居酒屋ENDO』。

す・またん!発掘!関西埋蔵グルメ(2017/2/20)で紹介。

『立ち飲み居酒屋ENDO』は1000円でベロベロになれる居酒屋。それでセンベロ居酒屋。

『焼酎水割り』200円、『串カツ盛り合わせ』は350円、『ししゃも』200円、『山芋短冊』180円、『すじ煮込み』350円、『おでん』はなんと80円!

めちゃくちゃ安い居酒屋ですが、昼は『遠藤書店』として本屋を営業。なので店内には本がずらりと並んでいます。

実はもともと店主の親父さんが80年前に開店した本屋さん。本の売り上げが低迷していたのだが、親父が始めた本屋は残しておきたいということで、得意な料理を活かそうと1年半ほど前に思い切って改装し、居酒屋を始めたのだとか。

また、なぜこんなに安い値段で料理を提供しているのかというと、本屋の利益率は低く、居酒屋でも高い値段設定ができなかったから。

京都でこんなに安く飲めるのはありがたいですね。覚えておこう。

【立ち飲み居酒屋ENDO】

住所:京都府京都市南区東九条北烏丸町33