御寿司屋なのにカレーが人気、心斎橋の寿司処大しめ

御寿司屋さんなのにカレーライスが人気という東心斎橋に『寿司処大しめ』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西ウマいもん調査SP(2017/7/4)で紹介。


Sponsored Links



『寿司処大しめ』は、寿司職人歴50年の大将が、毎日自ら仕入れている新鮮なネタがウリの御寿司屋さん。オススメは『上にぎり』(2,500円)。新鮮なネタがこれでもか!というくらいに乗ってます。

こんな新鮮な食材がウリの御寿司屋さんのはずななのに、カレーライスが大人気1

『大しめカレー』(1,000円)は、御寿司屋さんならではの新鮮な魚介類を大量に投入したカレー。大きく切った野菜やきのこ、握りでもいただける新鮮なネタを思いっきりと鍋に入れていき、さらに握りでも使用している黒毛和牛をさって炒めて鍋に投入。

この具だくさんのカレー、これで1,000円はかなりお得。このカレー一皿あたりに入っている具材で握りを出すと、約1,500円相当に値するとのこと。

なぜ御寿司屋でカレーを出すようになったかというと、若い従業員に栄養豊富なものを食べさせようという大将の優しさから、野菜、肉、魚介類をたっぷりと使ったカレーをまかないとして出していたのが始まりなのだとか。

なので、アナゴの出汁でルーを絡めたり、その日その日でカレーが色々と違うのだそうです。カレーの量は結構あるのですが、おかわりして食べたくなるほどもりもりと食べることができるのだとか。

また、仕入れ状況や大将の気分によってもカレーライスを出すか出さないかが決まるとのこと。

数にも限りがある裏メニューなため、絶対に食べたいときは事前に確認するのがオススメだそうです。

その可愛さからSNSで話題となり、ブームになっているそうです。

【寿司処 大しめ】

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-21 日宝畳屋町会館 1F