昆布屋なのにソフトクリームが大人気、神宋 淀屋橋本店

昆布屋さんなのにソフトクリームが大人気という『神宋 淀屋橋本店』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西ウマいもん調査SP(2017/7/4)で紹介。


Sponsored Links



大阪市中央区にあるビルの1階、その中に江戸時代末期の町屋をイメージして造られた純和風の建物があります。これが1781年に創業した老舗の昆布屋さん『神宋 淀屋橋本店』。

使用する昆布は厳選した北海道産の真昆布のみ。

1番人気は、醤油や砂糖、清酒など日本の伝統の素材のみを用いて直火釜で約5時間炊き上げた贈答用として喜ばれる『塩昆布』(1,512円)。

そんな老舗の昆布屋さんなのに、ソフトクリームが大人気という。

『神宋』のソフトクリームは普通のソフトクリームとは違い、隠し味に塩昆布の煮汁を使用。メニュー名は『煮汁ソフトクリームと抹茶ケーキ』(500円)。隠し味に塩昆布の煮汁を使うことで、ほのかな塩昆布の風味がソフトクリームの甘みとコクを引き立てているのだとか。

営業部長さんによると、カフェのメニューを考えているときに、お店の商品を使ったものができないかと考え、塩昆布の煮汁がいいだろうと思い、試行錯誤し、乳脂肪の高いものと塩昆布の煮汁を合わせることで、キャラメルのような風味になることを発見。そこでソフトクリームを合わせてみると予想以上に美味しいソフトクリームが閑静したのだそうです。

そんなに甘くはなく、ちょっとしょっぱく、コクがあり、上品で、他のソフトクリームとは違う味わいとのこと。

【神宋 淀屋橋本店】

住所:大阪府大阪市中央区高麗橋3丁目4番10号

神宋