うどん屋なのにドーナツが人気 KONA×MIZU×SHIO(ウドンダイニング コナ・ミズ・シオ)

スポンサーリンク

うどん屋なのにドーナツが大人気という榮筋本町駅近く『KONA×MIZU×SHIO(ウドンダイニング コナ・ミズ・シオ)』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西ウマいもん調査SP(2017/7/4)で紹介。


Sponsored Links



『KONA×MIZU×SHIO』の店内は、うどん屋とは思えないカフェのような内装。

季節の人気メニューは、ご飯風味のカレールーをかけて食べる冷麵風ぶっかけ『胡麻香るカレー冷めん風ぶっかけうどん』(1,180円)。他にも魚介風の出汁で食べるベスカトーレつけうどん『つけうどんムール貝のペスカトーレ』(1,180円)など独創的なメニューが人気。

このお店のうどんは、一般のうどんに比べて水分量が10%多く、もちっとした食感が強いとのこと。一度茹でた後さらに圧力釜で茹でているためもちっと感を通り抜け、お餅のような食感を生み出しているのだとか。

そんなこだわりのうどん屋さんなのに、ドーナツが大人気!

もちもちのうどんをいかしたドーナツ。当初は廃棄用のうどんから作っていたそうなんですが、今はその人気からわざわざうどんを作ってペースト状にしてドーナツを作っているとのこと。

その技術は日本初の技術らしい。うどんとパンで「うパン」と名付け、商標登録も完了済み。

ドーナツは『うパンドーナツ』(90円)。食感はもちろん、もちもち。リピーター続出。

他にも食パンや惣菜パンなど様々な種類があり、客の4割がうどんと一緒にうパンを注文し、食パンをカレーうどんにつけたり楽しんでいるとのこと。

【KONA×MIZU×SHIO(ウドンダイニング コナ・ミズ・シオ)】

住所:大阪府大阪市中央区南本町1-2-6 ブルームビル 1F