ラーメン屋なのに焼きそばが大人気!南ばん亭

ラーメン屋なのに焼きそばが大人気という豊中市の『南ばん亭』。

ちゃちゃ入れマンデー 関西ウマいもん調査SP(2017/7/4)で紹介。


Sponsored Links



『南ばん亭』は豊中の柴原駅から歩いて8分の場所にある創業30年以上になるラーメン店。平日でも行列ができるほどの人気店とのこと。

人気の『白ラーメン』(500円)は、安い、うまい、早いが真情のラーメン。鶏ガラ、とんこつベースのあっさりスープで、創業以来継ぎ足してきたタレで煮込むチャーシューのトッピング、有名製麺所の細麺が絡むバランス絶妙のラーメン。

そんな美味しいラーメンのお店ですが、常連さんがこよなく愛するメニューは・・・焼きそば!

こちらの『焼きそば』(600円)は一般的なソース焼きそばではなく、しょうゆ味の焼きそば。麺はかた麺。

おいしさの秘密は・・・麺はラーメンと同じ麺を使い、一人が茹でる間にもう一人が野菜を炒め、職人同士の見事なコンビネーションでわずか約20秒で作り上げていること。

また、お酢をかけてまかないに食べていた従業員がお客さんにすすめたところ、更に人気が出たのだとか。

後から無性に食べたくなる焼きそばだそうで、同じ麺類のラーメンと一緒に食べるお客さんもいるそうです。

【南ばん亭】

住所:大阪府豊中市桜の町2-2-5

南ばん亭