堺市Pain de Singe(パン・ド・サンジェ)のとびばこパン

2000個売り上げるという堺市の話題のパン、『Pain de Singe(パン・ド・サンジェ)』の『とびばこパン』。

ウラマヨ どうかしてるぜニュース(2017/7/22)で紹介。


Sponsored Links



『Pain de Singe』は町のパン屋さんとしてカレーパンや惣菜パンなど50種類以上のパンを販売。店主はもともとはデザイナーデザイン会社に務めていたそうなんですが、5年前に脱サラし、パン屋を開業したのだとか。

オープンするにあたって力を入れたのがオリジナルの食パンの開発。そんな中、息子が通っている体操教室の跳び箱をヒントに開発したのが『とびばこパン』(1斤,334円)。

さすが元デザイナー!5段の跳び箱をデザイン。生地は菓子パンの生地。ほんのりと甘さが。跳び箱の数字に沿って1段ずつ切り分けて食べていくのがおすすめとのこと。

SNS映えするその可愛らしさからファンが続出。1日に2000個を販売し、売り上げの6割を占める大人気パンに。

他にも3段跳び箱の『ミニ とびばこパン』(216円)もあり。中に、こしあん、チョコレート、カスタード、いちごやブルーベリーのジャムなどを詰めた6種類のパン。こちらも人気。

『とびばこパン』は百貨店の催事場でも販売しており、他府県からもやって来るほどファンは多いそうです。

また100円払うと『とびばこパン』の専用ケースも購入できるそうです。

【Pain de Singe(パン・ド・サンジェ)】

住所:大阪府堺市西区津久野町

Pain de Singe