話題の冷やし麺 中華そば桐麺十三店の冷やしまぜ麺~MAZEL~(まぜる)

暑い夏に食べたい話題の冷やし麺『中華そば桐麺 十三店』の『冷やしまぜ麺~MAZEL~(まぜる)』。

す・またん!(ZIP)関西ラーメンファイル 恒例真夏の冷やし麺特集 サマーヌードル2017!(2017/7/31)で紹介。


Sponsored Links



『中華そば桐麺十三店』は『中華そば桐麺』の2号店。

『中華そば桐麺』の『冷やしまぜ麺~MAZEL~』は、もちもちの極太平打ち麺を使用し、鶏節をタレに入れる感じで混ぜて食べる冷やし麺。

極太平打ち麺は、MAZEL専用麺で茹でるのに、なんと約10分もかかる極太麺。口当たり、食感、小麦の旨味、風味、喉越し全部を求めた結果、この麺にたどり着いたのだとか。流水でしっかりとシメます。

タレは油は無使用の冷製塩ダレ。鶏節を乗せて完成。

麺は歯ごたえが凄く、表面は滑らか。しゅっと喉を通り、麺だけでも美味しい。鶏節がいい味を出しており、まろやかな塩味が太麺に合っており、丸鶏から取ったスープは丸鶏の旨味が詰まっていて、麺に色んな具が絡まって、めちゃくちゃ食が進むとのこと。

暑いときでも食欲が増す冷やし麺。夏のうちに行ってみたい。

【中華そば桐麺 十三店】

住所:大阪府大阪市淀川区十三本町2-1-6

https://twitter.com/kirimen1