鴨川の川床 四季彩 しをりの栞屋バーグ 、鴨川の夜は実は・・・

京都の鴨川沿いにある『四季彩 しをり』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない京都、銭湯中心の鴨川の夜は実は・・・(2017/8/2)で紹介。


Sponsored Links




『四季彩 しをり』を紹介してくれたのは40代の運送会社経営、鴨川食べ歩き歴15年の男性。

『四季彩 しをり』は5年前にオープン、川床あり。ハンバーグが看板メニュー。京都一と自負するハンバーグ。ご主人は大阪の一流ホテルで修行したシェフ。

自慢のハンバーグは『栞屋バーグ』(2,000円)。使うのは赤身の旨味が凄い京都丹波和牛。ボリューム抜群!すぐきを練りこんだ種にトロトロの京都産山芋、京都丹波和牛のテールスープを固めたジュレを入れ、半熟玉子をはさみ、蒸し焼きにし、仕上げに西京味噌をブレンドした自家製デミグラスソースをかけたら完成。

極上のふわしゃきハンバーグ。漬物のすぐきがしゃきしゃき感と酸味を演出し、甘みと混じりあい奥行きのある味わいとのこと。

他にも西京味噌をブレンドした甘味あるソースでいただく『特選牛タン和風デミグラス煮込み』(1,300円)、肉の旨味が詰まったテールスープの牛しゃぶ『京都丹波和牛コラーゲンテールスープしゃぶしゃぶ』(1,800円)などのこだわりの肉料理もオススメとのこと。

【四季彩 しをり】

住所:京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斎藤町141