絶品焼きとんの店 やきとん角、西九条の夜は実は・・・

大阪市西九条にあるホルモン屋、『やきとん角』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない大阪、銭湯中心の西九条の夜は実は・・・(2017/9/6)で紹介。


Sponsored Links




『角』を紹介してくれたのは、西九条食べ歩き歴10年の造船業と飲食業に勤める2人の男性。週に2、3回は通うほどお気に入りとのこと。

『角』は創業12年、下町の名店という感じ。カウンター8席、テーブル34席。ご主人は10代の頃から実家の洋食店で腕を磨き、和食店で修行をした後、12年前に『角』をオープン。修行時代のつてで仕入れる朝びきの鹿児島黒豚を空輸しているため鮮度はピカ一で、肉は濃厚な旨味がり、ホルモンにはまったく臭みがないのだとか。

オススメのメニューは、地元の誰もが注文するという『焼きとん5串盛り合わせ』(700円)。「カシラ(ツラミ)」はササミのような肉感で、焼き鳥よりもパンチがあり、臭みはまったくなし。「特上てっぽう(腸)」は12年の継ぎ足しの甘みのあるタレが香ばしく、脂っこくないがホルモンの癖のあり、その癖が優秀とのこと。

盛り合わせには他にも「特上カツ」「つくね」「豚トロ」などあり。

他には、直腸+黒豚100%ミンチを腸詰めした『直腸ぎょうざ』(530円)、『特上タン芯』(180円)、『炙りベーコンと茎わさびの絶品』(640円)、『ねぎとん焼き』(450円)などを紹介。

シメには『カロリー丼』(880円)。その名の通り、チーズ、たまご、豚ばら、マヨネーズソースをご飯に盛ったボリューム満点のどんぶり。豚料理をつまんでこの丼でしめるのが定番なのだとか。

【やきとん角】

住所:大阪府大阪市此花区西九条3-16-28 OK18番街

鹿児島黒豚 やきとん角