スポンサーリンク

詰め込み過ぎのカレー屋さん、カレー工房ギャー

京都桂川にある『カレー工房ギャー』。詰め込み過ぎのカレー屋さんらしい。

なるみ・岡村の過ぎるTV(2017/10/2)で紹介。


Sponsored Links



『カレー工房ギャー』を紹介してくれたのは、ファミリーレストランのハラダさん。店名が気になって入ってみたらカレーが絶品だったのだとか。中でもオススメなのは『近江牛ギュウギュウチャーハン』。

『カレー工房ギャー』は、ご主人がカレー好きすぎて昨年2月にオープン。週末は満席になるほどの人気店。

『近江牛ギュウギュウチャーハン』(1,080円)は、4時間煮込んだ近江牛もも肉とすじ肉を白ご飯の上にのせ、その上に濃厚な卵、自慢のカレーをかけたもの。豪快に卵とご飯をかき混ぜ、カレーを絡めていただく、美味いもの詰め込み過ぎの絶品メニュー。

テレビ的過ぎるカレーとして紹介されたのは、激辛カレー『マッドキーマ』。唐辛子が刺さった姿は激辛のイメージを増長させる。ハバネロの2倍の辛さの「ブートジョロキア」、それを凌ぐといわれる世界で5本の指に入る激辛辛子「モルガ・スコーピオン」を使用。シェフが調理中にむせるほどの辛さ。

他にもとろとろに煮込んだ近江牛を使ったビーフカレー『近江牛ビーフカレー』(1,080円)、野菜の甘みたっぷりの『まろやかベジポタチキンカレー(ホワイトチーズのせ)』(980円)が紹介されました。

【カレー工房ギャー】

住所:京都府向日市寺戸町八ノ坪120

カレー工房ギャー

いっちゃんラーメン