高級食材てんこ盛りの原価割れランチ、串カツ紅の世界三大珍味を使った贅沢串かつランチ

スポンサーリンク

近鉄八尾駅前にある『串カツ紅』。原価割れのランチが楽しめる人気店。

大阪ほんわかテレビ 耳よりでっせ~ 1000円以下で大満足コスパ最強ランチ ベスト3(2017/10/27)で紹介。


Sponsored Links



『串カツ紅』は今年の6月にオープンしたばかり。油は、ラードではなく植物性の油を使うため、あっさりした串カツが特長。生パン粉をふんわりとつけてからりと揚げたら、串をくるくると回して油をしっかりときりるため、サクッと歯ごたえがよく、何本でもいけるほど軽く、胃もたれもしにくいとのこと。ほとんどの串カツは1本98円(税込み)でお手頃価格。

原価割れランチは、『世界三大珍味を使った贅沢串かつランチ』。新鮮な海老、イカなどの魚介からチーズ、牛肉、しいたけ、沖縄のアグー豚など全部で6本、それにトリュフのペースト、キャビア、フォアグラの世界三大珍味がのった串カツを加え、さらに国産の牛すじやトロトロになるまで煮込んだぼっかけがたっぷりとのったぼっかけ丼がついて、なんと破格の980円!

さすがにほとんど赤字だそうで、1日10食、11月10日までのサービス。

「ほんわかテレビを見た」との合言葉で、デザートをサービスしてくれるそうです。

【串カツ紅】

住所:大阪府八尾市北本町2-2