ブレンドの神様の銀シャリと常識が覆るホルモン!新大阪の豊後牛ホルモン こだわり米匠

スポンサーリンク

ブレンドの神様のブレンド米の銀シャリと常識が覆るというホルモンが堪能できる新大阪の『豊後牛ホルモン こだわり米匠』。

今ちゃんの実は・・・銭湯中心の新大阪の夜は実は・・・(2017/1/25)で紹介。


Sponsored Links



『豊後牛ホルモン こだわり米匠』を紹介してくれたのが、ブレンドの神様と呼ばれる新大阪在住50年の米穀店経営男性。このお店にお米を卸しているそうです。

『豊後牛ホルモン こだわり米匠』は、開店1年、カウンター8席、テーブル30席。正真正銘の和牛ホルモンを提供する人気のホルモン専門店。取り扱う大分県産豊後牛はオレイン酸が豊富で甘みが強く口どけがよいのが特徴。

『ミノサンド』(390円)、『コメカミ』(990円)など甘みが濃厚な豊後牛ホルモンが楽しめるとのこと。

ブレンドの神様が常識を覆るとして紹介したメニューが『炙りホルモン』(690円)。陶器の器で出てきて、蓋を開けるとそこにコテッチャン(小腸)が。蒸気で蒸すことで余分な脂を落とし、プリプリの食感へ。特性の醤油ダレにくぐらせ、皮をさっと炙り、仕上げにもう一度タレにつけていただきます。ふわふわのメレンゲのような食感でめちゃくちゃ甘い味わい。

シメはブレンドの神様特性の『銀シャリ』(390円)。ホルモンを活かすために甘さは控えめ。きぬむすめ(鳥取)とゆめぴりか(北海道)のブレンド米。これに合わせるのが『テッチャン(大腸)すき焼き』(490円)。甘辛く味付けしたてっちゃんを溶き卵にくぐらせ、ご飯とともに食べると最高に美味しいとのこと。

【豊後牛ホルモン こだわり米匠】

住所:大阪府大阪市淀川区西中島4-8-30 サンライズビル1F