スポンサーリンク

他府県からファンが訪れる王道醤油ラーメンの店、奈良県にある自家製麺食堂88

奈良県磯城郡川西町結崎にある『自家製麺屋食堂88』。

す・またん!(ZIP!)関西ラーメンファイル(2016/10/4)で紹介。


Sponsored Links



『自家製麺屋食堂88』の店主はラーメン好きが高じて脱サラ。王道の醤油ラーメンは、ファンが他府県家らも訪れるという人気ぶり。

紹介の王道醤油ラーメン『中華そば』(650円)は、こだわりの自家製中細ストレート麺を使い、鶏ガラ、魚介、醤油に、生姜の効いたスープ。生姜を鶏油で揚げて風味をつけているとのこと。

使う醤油は地元奈良県の片上醤油と井上醤油のブレンド醤油。

麺はつやつやでそーめんに近いような滑る感じで口の中で踊るような食感。

ローストビーフのような分厚いチャーシューは、大きな豚肉を表面を炙ってタレに漬け込み、丁寧に低温調理したもの。

まさに王道の醤油ラーメン!

ちなみに店名の88は、末広がりの数字で縁起がよいことから採用したそうです。

【自家製麺食堂88】

住所:奈良県磯城郡川西町大字結崎674-6-102酒井ビル

麺食堂88