秋の京都の行列の伝説のたまごサンド、喫茶マドラグ

スポンサーリンク

秋の京都の行列グルメのお店、『喫茶マドラグ』。

ちゃちゃ入れマンデー、秋の京都の人だかりを大調査!(2017/11/14)で紹介。


Sponsored Links




『喫茶マドラグ』は二条駅から徒歩10分ほど。平日の午前11時半に、10代~20代の人達10人の人だかり。オープンして6年、お店は昭和の純喫茶のような雰囲気。

行列のお客さんが求めるのは、伝説のたまごサンド、『コロナの玉子サンドイッチ』(680円)。タマゴが凄く分厚くてふっわふわなのが特徴。

伝説とは、コロナという老舗料理店コロナの名物料理がこの「たまごサンド」で、店主が高齢となり閉店したため、食べれなくなっていたから。

縁があって『喫茶マドラグ』の山崎さんがレシピを受け継ぎ、レシピを忠実に再現したという。ただし、現在はコロナ常連客の意見を取り入れアレンジしているとのこと。

『コロナの玉子サンドイッチ』は、出汁と牛乳をたっぷりと入れることで、ふわふわのボリューミーな玉子サンドに。ソースはパンの内側にマスタードとデミグラスソースを使い飽きがこないように工夫しているのだとか。

もう一品、人気のメニューが『鉄板ナポリタンケチャップ味』(880円)。玉子を麺の下に敷く東海地方ではお馴染みのスタイルのナポリタンで、ケッチャップの酸味と玉子のまろやかさの相性抜群。

混雑を避けるなら、平日の夕方移行がオススメとのこと。ちなみに、日曜は定休日だそうです。

【喫茶マドラグ】

住所:京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側

喫茶マドラグ