秋の京都の行列の肉寿司、佰食屋肉寿司専科

スポンサーリンク

秋の京都の行列グルメのお店、『佰食屋肉寿司専科』(ひゃくしょくや にくずしせんか)。

ちゃちゃ入れマンデー、秋の京都の人だかりを大調査!(2017/11/14)で紹介。


Sponsored Links




『佰食屋肉寿司専科』は阪急河原町駅から徒歩5分。今年3月にオープンしたばかりだが、すでに超人気店。400年の歴史を誇る京都市の台所、錦市場の中にあります。日曜午前11時頃に女性中心の約10名の人だかり。

お目当ては、1日100食限定の『国産牛肉寿司定食(にゅうめん付き)』(1,188円)。全て肉のお寿司。お肉は時期に応じて1番おいしいお肉を全国から取り寄せたもの。

肉寿司は、握り、巻き、軍艦となっており、それぞれに合った調理方法で調理。

握りの肉は醤油ベースで味付けし、真空パックにして低温のお湯で2時間かけて調理。焼くよりに水分が抜けないのでジューシーに仕上がるのだとか。

軍艦は、すき焼きの割下風出汁で肉を煮込んだもの。

巻き寿司は、鰹節よりに肉に合うマグロ節で煮込み、マヨネーズをかけてサラダ風の味わいでいただくとのこと。

他に人気なのが『国産牛肉茶漬け定食』(1,188円)。京都風の出汁を肉にかけていただきます。

ちなみに『佰食屋肉寿司専科』は朝9時半から整理券を配布しているそうで、整理券があれば好きな時間に来店できるそうです。

【佰食屋肉寿司専科】

住所:京都府京都市中京区鍛冶屋町215 2F

佰食屋肉寿司専科