京都の行列の親子丼の店、東山区の権兵衛

スポンサーリンク

秋の京都の行列グルメのお店、『権兵衛』。

ちゃちゃ入れマンデー、秋の京都の人だかりを大調査!(2017/11/14)で紹介。


Sponsored Links




『権兵衛』は東山区、花見小路通の四条通りから入ってすぐにある、昭和2年創業の老舗蕎麦屋さん。土曜日午前11時くらいに、前世代の人だかり約25名。人だかりのお目当ては、親子丼!

『権兵衛』の『親子丼』(1,550円)は、すごいトロトロの卵が特徴。使う出汁は、90年間受け継がれるカツオと昆布が効いた出汁。使用する京都産の鶏肉を最大限に活かしているとのこと。

鶏肉と玉子は別々に火をかけます。別々に火をかけることで、玉子の火への入り方が均一化し、絶妙な半熟加減になるのだとか。

仕上げに山椒を振りかけて完成。

鶏肉の弾力、トロトロの玉子、出汁の上品な香りと旨味を存分に味わえる絶品親子丼とのこと。

他にも人気なのが『きつねうどん(きざみ)』(980円)。麺が見えないほど、たっぷりとのった九条ネギに、太目の麺と出汁をしっかりと吸った揚げのバランスが抜群とのこと。

人だかりを避ける狙い目は、平日の午後2時以降だそうです。

【権兵衛】

住所:京都府京都市東山区祇園町北側254

権兵衛