京都行列のラーメン店、らぁ麺とうひち

スポンサーリンク

秋の京都の行列のラーメン店、北区にある『らぁ麺とうひち』。

ちゃちゃ入れマンデー、秋の京都の人だかりを大調査!(2017/11/14)で紹介。


Sponsored Links




開運・良縁のご利益で有名な「今宮神社」から歩いて15分の『らぁ麺とうひち』。土曜日10時半ごろ、若者中心の約15名の行列。お目当ては醤油ラーメン、『鶏醤油らぁ麺』(750円)。

『らぁ麺とうひち』は2015年にオープン。ラーメン激戦区の京都で専門誌で堂々の1位に輝き、全国からお客が訪れるほどの人気店に。スープ、麺、具材全ての食材に対して一切の妥協がなく、無添加の手作りという。

ストイックな味を追求し続けるという『鶏醤油らぁ麺』は、店長自慢の鶏出汁がきいた醤油ラーメン。京都丹波黒鶏、鹿児島黒薩摩鶏、秋田比内地鶏などを数時間煮込んで取ったスープに、香り豊かな搾りたての3種類の生揚げ醤油を加え、芳醇な味わいが特徴の醤油ラーメン。北海道産の6種類の小麦粉をブレンドした自家製麺との相性が抜群とのこと。あっさりなのに、力強さも感じられる醤油ラーメンなのだとか。

少しこってりなラーメンが好みの人には、『鶏白湯らぁ麺』(800円、昼夜各15食限定)。鶏の旨味が凝縮された濃厚スープ。平打ち麺に濃厚スープがよく絡み、めちゃくちゃ食欲をそそるとのこと。

人だかりを避けるには、平日の午後2時半ごろが比較的空いていてオススメとのことです。

【らぁ麺とうひち】

住所:京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ

らぁ麺とうひち