京都行列の釜飯の店、釜めし月村

京都市の行列のできる釜飯の店、『釜めし月村』。

ちゃちゃ入れマンデー、秋の京都の人だかりを大調査!(2017/11/14)で紹介。


阪急河原町駅から徒歩2分の路地裏にある『釜めし月村』。創業は72年の老舗。現在3代目で、1人用の釜飯を京都で初めて出したと言われる伝統あるお店で、落ち着いた雰囲気の店内で細やかなおもてなしが堪能できるとのこと。

1番人気メニューは鶏肉の釜飯『釜めしとり』(2,100円)。鶏肉はジューシーで、出汁のきいた優しい味わいの御飯と相性抜群。口の中で香ばしくて良い香りが広がります。

秋のオススメは、牡蠣の釜飯『釜めし かき』(2,300円)。プリプリの食感の牡蠣がたっぷり入った贅沢な釜飯。

京都で釜飯と言えば『月村』と言われるほどの人気店。ここの釜飯を食べたら、よそで食べれないと言うお客も。

人だかりを避けるなら、平日の午前8時ごろ。比較的空いているとのこと。

【釜めし月村】

住所:京都府京都市下京区船頭町

釜めし月村