スポンサーリンク

153年の歴史ある老舗うどん屋、池田市の吾妻

歴史あるたたずまいが印象的な池田市の『吾妻』。

ちゃちゃ入れマンデー、同じ大阪でもこんなに違う!北摂 vs 泉南SP(2016/11/21)で紹介。


Sponsored Links




『吾妻』は、今年で創業153年目の老舗うどん屋さん。店主は6代目。大阪で一番古いうどん屋と言われているとのこと。

何度か改装されているものの、当時の風情を感じることのできるお店。

歴史の長いうどん店で長年愛され続けてきたのが、1番人気メニューの『ささめうどん』(700円)。秘伝の出汁は、創業当時から変わらない、いくつもの削り節を合わせて作ったもの。スープは餡かけにし、約3mmの極細の自家製麺と相性が良く、出汁の旨味を存分に味わうことができるのだとか。

有名人もよく来店するらしく、落語家の桂米朝さんも近くで寄席がある日は訪れていららしい。

人気のトッピングは、自家製『揚げ餅』(300円)。中は桜エビが練りこんであり外がカリッと香ばしい。お店自慢の出汁に漬けて食べるのがオススメとのこと。(夏場は休止)

【吾妻】

住所:大阪府池田市西本町6-17

吾妻