北新地のオススメ手土産、鮨処寛龍の恋なり

スポンサーリンク

北新地のオススメの手土産、『鮨処寛龍(すしどころかんりゅう)』の『恋なり』。

モモコのOH!ソレ!み~よ!の(2017/3/4)で紹介。


Sponsored Links



北新地は高級店のイメージが強いが、モモコさんによると、意外と手土産は安いのだとか。

『寛龍』は、お任せ料理8,000円~10,000円の北新地の高級寿司店。

そんな高級寿司店のオススメ手土産が『恋なり』と『涙の恋なり』。木箱に入ったいなりずしで、ともに1,000円。

熊本から取り寄た揚げと自慢の寿司飯を女性でも一口で食べられるように、小さめのサイズのいなりずし。普通のいなりずしとはちょっと違い、三つ葉とゴマがふってあるとのこと。『涙の恋なり』の方は、わさび入り。

『恋なり』は芸能界でもファンが多いらしく、誰でも喜ぶ手土産とのことです。

【鮨処寛龍(すしどころかんりゅう)】

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地1-2-24ニューウメダビル4F

寛龍