大阪南巽のさっぱり系ラーメン、中華そば煮干しや

スポンサーリンク

大阪南巽のさっぱり系ラーメン、『中華そば煮干しや』。

す・またん!関西ラーメンファイル(2017/3/7)で紹介。


Sponsored Links



『中華そば煮干しや』では、一味違う煮干しラーメンを提供。店中に煮干しの香りが漂っているという。

紹介されたのはメニューは『煮干し中華そば』(700円)。麺は中細ストレート麺。

スープは、鶏がらに、九十九里産煮干しをふんだんに使用した出汁のスープ。『中華そば煮干しや』では煮干しを1ヶ月に100~150kgも使っているのだとか。

スープの表面には煮干しの油分のため膜が。かなり煮干し感が強く、ビターな味わい。エグミは極力抑えてあり、フレッシュ感の煮干しスープ。

スープのタレには煮干し煮干しと昆布を漬け込んだ醤油ダレを使用。

麺はもちもち、つるつる。スープだけ飲むと煮干しがガツンとくるが、麺と一緒に食べると凄くなじむとのこと。

トッピングのチャーシューは、厚切りでとろとろ。

【中華そば煮干しや】

住所:大阪府大阪市生野区巽南3丁目15-7

煮干しや