京阪電車の接待グルメ おでん屋のべんがらや

スポンサーリンク

京阪電車、伏見エリアの中書島駅近くにあるおでん屋『べんがらや』。

今ちゃんの実は・・・接待グルメ(2017/3/1)で紹介。


Sponsored Links



京阪電車の接待グルメは、旅行会社や地方団体を相手に接待している経営企画部の方々が紹介。

『べんがらや』は京阪沿線でもっとも美味しいお店として紹介。1ヶ月先まで予約が埋まっているという超人気店とのこと。

『べんがらや』のおでんは、出汁が非常に美味いのが特徴。この自慢の出汁は塩ベース。カツオ、昆布、豚、鶏、更に十種類以上の野菜を6時間煮込み、旨みを余すことなく抽出した極上の出汁。この極上の出汁がおでんに染み渡り、あまりの美味しさに、接待の帰り際に予約を取る得意先が後を立たないのだとか。

『べんがらや』では、実は具材ごとに一つ一つ下味を変えており、手間が格段にかかっている分、何を食べても飽きがこないとのこと。

おでんの『大根』(100円)では、出汁がこんなに含んでいるのか!というくらいたっぷりと自慢の出汁が染み渡っています。

名物は『ロールキャベツ』。たっぷり詰まった国産牛ミンチの肉汁と出汁の相性が抜群。くわいが入っており、食感も最高。

シメは『おでんダシでいただく黄麺』(300円)。極上の出汁に入れるシメの麺は抜群に美味いとのこと。

【べんがらや】

住所:京都府京都市伏見区上油掛町185-2

べんがらや