大阪で話題のハンバーグ店、なんばパークス近くの極味や なんば店

スポンサーリンク

新しいスタイルでヒット中のハンバーグ店『極味や なんば店』。

大阪ほんわかテレビ(2018/1/12)で紹介。


Sponsored Links



『極味や なんば店』は、なんばパークスの近く、南海電車の高架下にあります。

ハンバーグ専門店で、口コミで人気となり、お昼時には1時間待ちにもなるのだとか。

お店で出てくるのは生のハンバーグと焼き石。実は『極味や』は、自分で肉を焼き石にのせて焼いて食べるスタイル。

ハンバーグは熱くないと美味しくないとアツアツのハンバーグを提供することを追及した結果、自分で焼いてアツアツのハンバーグを食べるこのスタイルに。

ハンバーグは無駄なつなぎは一切なし。新鮮な和牛を使用しており、厨房で焼くのは表面だけ。焼き石は強火で30分以上加熱したもの。この意思で自らハンバーグを焼くことでアツアツのハンバーグを常に食べることができます。

時間がたって焼き石が冷めてしまうのがちょっと心配ですが、ちゃんとアツアツの焼き石に交換してくれるので大丈夫です。

また席のひとうひとつにダクトを設置。ダクトで煙を吸ってくれるため、臭いを気にせず食べることができます。この細かな配慮が女性にも支持されているらしい。

この『極味や』の発祥は福岡の博多。7年前に1号店がオープンしたそうなんですが、あっという間に人気に火がつき、今や8店舗を展開。

お店は回転率を上げるため、テーブル席はなく、カウンター席のみだそうです。ガッツリ、集中してハンバーグを食べたい人向けですかね。

【ハンバーグステーキ極味や なんば店 】

住所:大阪市浪速区難波中2丁目10-25 なんばこめじるし8番

ハンバーグステーキ極味や なんば店