リクルート1流営業マンの接待グルメ、梅田の日本料理かわ原

リクルートの1流営業マンが接待に使う梅田にある『日本料理かわ原』。

今ちゃんの実は・・・極上の接待グルメは実は・・・(2017/4/12)で紹介。

『日本料理かわ原』を紹介してくれたのは、リクルート「SUUMO」の敏腕営業マンの田富さん。仕事柄不動産会社がメインで社長との接待が多いのだとか。

『日本料理 かわ原』は、社長が好む隠れ家的なお店。築95年の建物を、中をリノベーションして営業。2階には個室あり。

一品目はお造り『宮城・閖上産赤貝』。醤油は使わず、磯海苔ジュレと日向夏を使う。磯海苔のゼリーと日向夏の酸味が合わさり、爽やかな味わいでいただけるとのこと。

2品目の『長崎・小値賀産 太刀魚』は燻製ポン酢で。あぶり感とポン酢の燻製が合体してぐっと来るのだとか。

日本酒は地酒を。地元出身の社長には地方の地酒を準備しておくと喜ばれるのだとか。粋な計らいですね。

コースのシメに出てきたのは『海老芋といくらの炊き込みご飯』。海老芋とイクラの相性が抜群で、食感はネチョネチョ。それがまた心地よいのだとか。舌で押し当てるとペースト状に広がり、イクラのプチプチ感がまた最高だそうです。

【日本料理かわ原】

住所:大阪府大阪市北区豊崎2-4-21

日本料理かわ原