天満鍋-1グランプリ、武福の韓国風石鍋すき焼き

グルメ激戦区天満にある『韓国居酒屋 武福』の『韓国風石鍋すき焼き』。

今ちゃんの実は・・・今田知らない大阪銭湯中心の天満の夜は実は・・・天満鍋-1グランプリ(2018/1/24)で紹介。

『武福』を紹介してくれたのは、天満食べ歩き歴5年の20代会社員男性。21年前にオープン。テーブル8席、カウンター8席。店主は鶴橋の韓国料理店で修行し、21年前に独立したのだという。

『武福』では、ボリュームある『海鮮チヂミ』(中、970円)、自家製の辛味噌とチーズたっぷりのトッポギ『海鮮トッポギ』(1,000円)など、こだわりの韓国料理が存分に堪能できるのだとか。

そんな『武福』の自慢の看板メニューが『韓国風石鍋すき焼き』(1,460円)。ベースはカツオブシを効かせた和風出汁。そこに甘辛い自家製ダレをブレンド。更に新鮮なホルモンの上質な甘味も加わり、濃厚な極上の出汁へ。

出汁の染みこんだ新鮮なホルモンは、キムチの酸味でビールとの相性抜群。

黒毛和牛の肉は、出汁にくぐらせ、しゃぶしゃぶでいただきます。

少しだけ残っている脂身の甘さとお肉の柔らかさ、米との相性抜群。これで1人前1,460円は確かに安い!

シメは『韓国風石鍋すき焼き』の最強出汁を使った『ラーメン』(330円)。甘辛旨味の絶品出汁が面麺に絡み付いて最高に美味いとのこと。

ちなみに天満鍋-1グランプリの優勝は、この『武福』の『韓国風石鍋すき焼き』でした。

【韓国居酒屋 武福】

住所:大阪府大阪市北区天神橋4-12-9 イストワールド天4 1F

韓国居酒屋 武福