隠れが過ぎる日本茶のお店、空堀商店街近くの結音茶舗

空堀商店街近くにある隠れが過ぎる日本茶のお店『結音茶舗(ユイオンチャホ)』。

雨上がりの「Aさんの話」~事情通に聞きました~、名店は名店やけど何でここやねんグルメ(2016/12/19)にて紹介。

名店は名店やけど何でここやねんグルメを紹介してくれたのは、年間500軒を食べ歩きする関西在住女性グルメライター、西村さん。

『結音茶舗』は、空堀商店街の路地の中にあります。辺鄙な場所にあるため、行きたいけど入りにくいとか、ぐるぐる周ってたどり着けない人も多いとのこと。

『結音茶舗』ご主人はもともと古民家で日本茶屋さんをやりたくて、この場所でオープンしたのだとか。

お茶には絶対の自信があり、自ら足を運んで直接生産者から仕入れた日本茶は30種類以上。お好みに合わせて最適なお茶を淹れてくれるそうです。

番組で出てきたのは『玉露大川』(1,500円)。普段飲んでいるお茶とはまったく違い、出汁なみの旨味とのこと。

他にも、ご主人の母親直伝の茶殻をまぶした玉子かけご飯『玉子がけほうじ茶ごはん』(500円)も人気。そもそも美味しいのだけれども、そお美味しさの上にお茶の美味しさがふわっと来るのだとか。

ちなみに『結音茶舗』は、夜になるとお酒も飲める日本茶BARになるそうです。まったくの人気のない路地だそうなので夜は気をつけて。

【結音茶舗(ユイオンチャホ)】

住所:大阪府大阪市中央区谷町6-14-2

結音茶舗