ドイツ品評会で最高金賞を受賞した夢一喜の粗挽きソーセージ

関西、絶品!贅沢なパンのお供、『夢一喜(ゆめいっき)』の『粗挽きソーセージ』。

大阪ほんわかテレビ、関西最強”パン友グランプリ”(2018/1/13)で紹介。

『夢一喜』は特選和牛のハンバーグ&ステーキだけではなく、自社工房で作るロースハムやソーセージが特に自慢のお店とのこと。ドイツの品評会では30回以上入賞した実績あり。

紹介されたソーセージは『粗挽きソーセージ』(5本入り、540円)。パンとの相性抜群で、ホットドッグに最適なのだとか。

ソーセージに使う材料は、厳選国産豚の大きなもも肉。切れ端は一切使わず、ソーセージ専用に肉を仕入れ、仕入れから加工まで一度も冷凍させずに使用。

赤身をウリとしているため、1日に2時間かけてトリミング(下処理)して脂や筋をほぼ取り去るというこだわりよう。一般的なソーセージは背脂などを加えているため、ここまでの処理を行うことはないのだとか。

脂身を入れて生まれるジューシーさよりも赤身肉の旨味を重視したソーセージで、噛めば噛むほど旨味が出て、パンとの相性は最高。

この『粗挽きソーセージ』をホットドッグに使うためのオススメの調理法は、フライパンにオリーブオイルを敷いて、ソーセージとパンを一緒に焼く調理方法。

パンもオリーブオイルで一緒に焼くため、表面がパリッとして香ばしいのだとか。

【夢一喜 貝塚店】

住所:大阪府貝塚市加神1-7-8

夢一喜 貝塚店