絶妙なバランスの出汁のおでん!大阪北新地の長樂(ちょうらく)

大阪の北新地にある美味しいおでん屋、『長樂(ちょうらく)』。

今ちゃんの実は・・・一流芸能人丸秘おもてなし極上の接待グルメ(2018/4/11)にて紹介。

『長樂(ちょうらく)』もハイヒールのリンゴさんが、お気に入りのお店として紹介。

『長樂』の店主は京都の日本料理店で修行、ミシュラン1ツ星を獲得した名店。

おでんの出汁は、野菜、鶏ガラ、牛骨から絶妙なバランスで出汁を取り、昆布とカツオの2番出汁で整えた黄金の究極の出汁。この出汁を使ったおでんを食べると、誰もが唸るという。

まず出てきたのは『ハマグリ』。千葉県産の大ぶりのハマグリで、旨味たっぷりのハマグリの出汁とおでんの黄金の出汁は合わさった一品。

次は鯨の舌の『さえずり』。醤油とみりんで味付けして甘辛く、黄金の出汁を加えることで旨味がいっそう引きだっているとのこと。

弾力、食感が楽しめ、なんの臭みなし。いっぱい出汁を吸っているので、噛めば噛むほど旨味がどんどん出てくるのだとか。

他にも、フカヒレ、すっぽん、湯葉、半熟卵のおでんが出てくる『おまかせコース』は12,000円から。

シメはなんと『すき焼き』!?なんとも贅沢・・・。

【長樂(ちょうらく)】

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-21 松木興産ビル 9F

長樂