餃子ライターが選ぶ餃子の名店!池田市の桜喜(おうき)

餃子ライターが選ぶ関西の餃子の名店!池田市にある『桜喜(おうき)』。

す・またん!食松のまんぷく図鑑、餃子ライターが選ぶ関西の餃子の名店ベスト5(2018/4/24)にて紹介。

関西の餃子の名店を教えてくれたのは、本業はサラリーマンながら、京阪神を中心に約600軒を食べ歩いたという餃子ライターのヲサムさん。

その第4位が、大阪府池田市の『桜喜(おうき)』。

『桜喜』の店主は、脱サラ後、およそ一年前にこの店をオープン。料理人出身ではないので、餃子の枠にはまらない、自由な発想の驚くべき創作餃子を作っているとのこと。

『ポテサラ餃子』(6個、360円)は、その名の通り、ポテサラを包んだ餃子。三角形の餃子で、岩塩とオリーブオイルで頂きます。マヨネーズぽさもそんなになく、芋の美味さも感じられ、イタリアンぽい味わいなのだとか。

新作の中で人気上昇中なのが『メキシカン餃子』(6個、380円)。豚肉、キャベツ、チーズ、にんにく、サンサソースを合わせた餃子。メキシカンのタコスと同じようなスパイスを入れており、一口で食べれるタコライスのような感じ。

三角形のすみずみまで餃子の餡がびっしりで食べ応え十分とのこと。

どの餃子もオリーブオイルで焼いているので、胃もたれせず、すっきりといただけるのだとか。

他には、『ヘルシー餃子(豆腐&鶏ミンチ)』(6個、300円)、『イカスミ餃子』(6個、380円)など、変りダネ餃子を定期的に開発されているので、何回行っても飽きないとのこと。

桜喜

豚肉に山芋とたっぷりのニンニクが入ってスタミナ餃子もオススメだそうです。

【桜喜(おうき)】

住所:大阪府池田市菅原町11-7

桜喜