コスパが凄い!魚てんこ盛りランチ、京都の夢処漁師めし 雑魚や

ボリュームが凄くてコスパ最強!という京都にある『夢処漁師めし 雑魚や』。

大阪ほんわかテレビ、耳ヨリでっせ~、今女性がハマる!行列必至の贅沢グルメBest3(2018/4/27)にて紹介。

今女性がハマる!行列必至の贅沢グルメBest3の第1位が、この『夢処漁師めし 雑魚や』。

『雑魚や』は、烏丸御池から徒歩5分。夜はお通しに、『マグロの中落ち』が登場するなど、豪快なお魚料理が名物。『金目鯛の酒蒸し』は3,500円。

この『雑魚や』では、ランチタイムは店の外に長蛇の列、店の中まで列がぎっしりとなるほどの繁盛ぶりになるのだとか。

ランチタイムでお客さんがお目当てはコスパが凄いお魚ランチ、『贅沢めし』。

鯛を丸ごと1匹塩焼きにした『鯛の塩焼き』、鱈の揚げ物に甘辛いチリソースが絡んだ『鱈のチリソース』、『わかさぎの南蛮漬け』、『鯛のお刺身(ゴマダレ)』、『じゃこと菜の花のおひたし』、ここに更にメイン料理がプラスされるという超豪華ランチ。

メイン料理は、新鮮なマグロをカットして潰し、さっぱりとした味わいの初ガツオに、アクセントの生くらげなど6種類の食材(マグロ、ネギトロ、カツオ、生くらげ、きゅうり、数の子)を全てきざみ混ぜることで魚介の味わいと食感を一度に楽しめる1品。

ウズラの卵と醤油を混ぜてかけていただきます。

『贅沢めし』は、このボリュームでなんと!1,000円!!と超破格の値段。(内容は仕入れ内容によって変わるそうです)

シメは和風出汁をかけてお茶漬けとして食べる『シメの鯛茶漬け』。鯛の甘味が染みて絶品のお茶漬けとのこと。

日曜、祝日は休みだそうなので、ご注意を。

【夢処漁師めし 雑魚や】

住所:京都府京都市中京区六角通烏丸西入ル骨屋町147-3

夢処漁師めし 雑魚や