京都・春のテイクアウトグルメ、花梓侘(かしわい)のおたぬきさん

有名女優や京都の芸人達に愛されているという京都にある『花梓侘(かしわい)』の『おたぬきさん』。

大阪ほんわかテレビ、耳ヨリでっせ~、春の丸特テイクアウトグルメ Best3(2018/4/20)にて紹介。

『花梓侘』の名物は、『春のつまみ寿司 15貫』(3,132円)。貝柱、若竹、よもぎ麩、小鯛など、季節の食材をまるで和菓子のように美しいお寿司に仕上げたつまみ寿司。

手ごろな価格で人気なのが、第3位の『おたぬきさん』(972円)。お稲荷さんはお揚げを使用してますが、『おたぬきさん』では湯葉を使用。

湯葉を甘辛い濃い目の出汁で柔らかくなるまで煮、次に脂の甘さが魅力である宮崎牛のバラ肉に長年継ぎ足しで使っている醤油ダレで生姜と一緒に煮込んでしぐれ風に。

別の鍋では、鉄分が豊富でヘルシーな赤こんにゃくをお出汁でサッと煮て、数々のおばんざいを作っていき、これらを甘辛く茹でた湯葉にのせ、ゴマの入った酢飯とともにくるくると巻いていったら完成。

『おたぬきさん』の具材は、ひじき、きんぴら、牛肉のしぐれ煮、切り干し大根、鶏そぼろなど。8貫全て異なる具材を使っているのも人気の秘密。

『おたぬきさん』は稲荷寿司とは違って油揚げではないため、あっさりした味わい。濃い目の味付けの具材と酢飯の相性が抜群とのこと。

【花梓侘(かしわい)】

住所:京都府京都市北区上賀茂今井河原町55

花梓侘