大阪・春のテイクアウトグルメ、靱公園近くのジューシーズラボラトリー

彩り鮮やかで具材がたっぷりの人気サンドイッチ店『ジューシーズラボラトリー』。

大阪ほんわかテレビ、耳ヨリでっせ~、春の丸特テイクアウトグルメ Best3(2018/4/20)にて紹介。

春の丸特テイクアウトグルメ第2位として紹介されたのが大阪の靱公園(うつぼ公園)近くにある『ジューシーズラボラトリー』。

昼時は行列ができるほどの人気サンドイッチ専門店。

人気の秘密は、とにかく具材がたっぷりと挟んであること。具材の厚みはパンの5倍以上。注文を受けてから調理するため、出来立てのサンドイッチが食べられるのだとか。

1番のオススメのサンドイッチは、ケバブの肉を使った『オリジナルケバブサンドイッチ』(850円)。

ケバブとは、中東や中東周辺の地域の料理で、肉や魚、野菜などをローストして調理するのが特徴のグリル料理。日本では野菜や肉などを串焼きにして調理するケバブが有名。

『ジューシーズラボラトリー』では、秘伝のスパイスに浸けた鶏もも肉を使用し、専用の機械で遠火でじっくりと焼き上げる。この専用の機械で焼き上げることで、余分な脂が落ち、カリッとジューシーな感じに焼きあがるのだとか。

こんがりと焼いた食パンにマヨネーズを塗り、たっぷりのレタスを乗せ、更にトマト、キュウリ、赤タマネギのスライスを乗せ、焼きあがったジューシーなケバブをたっぷりと加え、半熟目玉焼きを更にトッピングし、パンで崩れないように挟んでカットしたら『オリジナルケバブサンドイッチ』の完成。

シャキシャキの野菜とスパイシーなチキン、とろっとした目玉焼きのバランスが絶妙とのこと。

他にも『ベジタブルサンドイッチ』(800円)、『和風ジャポニカ』(850円)など魅力たっぷりのサンドイッチがテイクアウトできます。

行列の待ち時間が嫌な人は、電話予約すると待たずにすぐ買えるそうです。

【ジューシーズラボラトリー】

住所:大阪府大阪市西区靱本町2-6-15 1F

ジューシーズラボラトリー