行列のできるイケメンのうどん屋、京都の山元麺蔵

100人以上の行列ができるイケメンうどん屋、京都の『山元麺蔵』。

千原ジュニアの輝け!KANSAI美味いもんアワード2018 イケメン’s イケ麺部門(2018/4/28)にて紹介。

京都市左京区にある『山元麺蔵』の店主は、爽やかなアスリート系、イケメン。

バレーのVリーグ「NTTレグルス」で活躍していた元プロバレーボール選手。

人気のうどんは『鶏ささみ天ざる』(990円)。うどんの特徴はコシの強い太麺。

麺は純白。ピッカピカ。香りも強い。

小麦粉は、北海道産の小麦粉と三重県産の小麦粉のブレンド。約2日間かけて熟成させ、バレーボールと今もなお行っている筋トレで鍛えた太い腕でこねてコシのある麺へ。

出汁は2種類の利尻昆布に荒削りカツオ節、鯖節、イワシ、ウルメ、メジカでとったもので超濃厚。出汁の具材は通常のうどん屋の2倍ほど使っているとのこと。

麺つゆは九州濃口醤油・砂糖・みりんを一ヶ月寝かせ、出汁と合わせて追いカツオを加えたガッツリ系。

このうどんとつゆを活かすために、あえて鶏ささみの天ぷらをあえてトッピングしているのだとか。

因みに店主は小麦アレルギーらしい。小麦アレルギーなのですが、好きで始めたので、麺の手打ちは人にまかせず、自分でやっているそうです。

大変そうやけど、大丈夫なのかな?

食べログ見ると、『山元麺蔵』は3.89!めちゃ高ポイント!


【山元麺蔵】

住所:京都府京都市左京区岡崎南御所町34

山元麺蔵