イケメン!フレンチ店、豊中市のビストロ・ハシのパスタ

豊中の地元マダムが通うフレンチ店『ビストロ・ハシ』。イケ麺として、フレンチ店なのに。なぜかパスタが人気!

千原ジュニアの輝け!KANSAI美味いもんアワード2018 イケメン’s イケ麺部門(2018/4/28)にて紹介。

大阪北摂エリア豊中市の閑静な住宅街にある『ビストロ・ハシ』。シェフは、ハリウッド映画に出て来そうなダンディで渋い系のイケメン。

フレンチ以外の料理にも精通し、専門調理製菓実習の講師も勤めているという腕利きのシェフ。

紹介されたのが『牛タンのラグソースとレモンソースのパスタ(5月の限定メニューディナー営業で提供)』(1,480円)。

フレンチでなぜパスタ?

実はシェフはパスタ好き。お客さんの要望を受けてパスタを作ったのだとか。

このパスタのラグソースは、牛タンと野菜をブイヨン、赤ワインで2時間煮込んだラグソース、隠し味に昆布でとった和風出汁を加え、柔らかく煮込んだ牛タン、野菜、ソースに生クリームを加え、更に煮詰めて作ったもの。

別添えのレモンソースは、炒めた野菜のピューレとブイヨンにレモンの皮と果汁、生クリームを合わせたオリジナルソース。

クリームパスタなので、食べている途中で重たくなることがあるので、レモンソースでさっぱりした味に変えているのだとか。味が変わるので最後まで飽きずに美味しくいただけるとのこと。

時間をかけて煮込んだ牛タンのこってりした味と、レモンソースを加えたときのさっぱりした味が最高に美味しいのだそうです。

ちなみに、シェフの実家が焼肉屋で、実家の焼肉屋では使わない牛タンの先端や根元部分を安く仕入れているそうです。

【ビストロ・ハシ】

住所:大阪府豊中市玉井町2-2-32

ビストロ・ハシ