あべのハルカス近鉄本店のデパ地下人気メニュー「フルーツ大福」と「タマゴサンド」と「厚切りロースカツサンド」と「おやついなり」

今、大阪のデパ地下グルメは何が人気なのか?

最後はあべのハルカス近鉄本店のデパ地下。こちらは「フルーツ大福」と「タマゴサンド」と「おやついなり」。

千原ジュニアの輝け!KANSAI美味いもんアワード2018 デパ地下人気メニュー部門(2018/4/28)にて紹介。

菓匠あさだの「フルーツ大福」

『菓匠あさだ』の『フルーツ大福』は季節の果物を丸ごと包んだ大福もち。

オススメとして紹介されたのは高級ブランド、さくらももいちご入りの『さくらももいちごミルク』(681円)。

あんも皮も抜群に美味しくて、ボリューム感もあり、待ってました!とばかりに出てくるイチゴが圧巻!

あべのカツサンドパーラー ロマン亭の「タマゴサンド」

『あべのカツサンドパーラー ロマン亭』はお肉屋さんが営むカツサンドパーラー。使う豚肉は旨味を引き出すために十日間熟成するという。

『タマゴサンド』(681円)はパンとタマゴをいく層にも重ねたタマゴサンド。食べると、口の中の一体感が素晴らしいのだとか。

『厚切りロースカツサンド』(1,390円)は、さつまチャーミートンのロース肉を厚切りカットした贅沢ロースカツサンド。肉は柔らかく、パンの厚さと肉の分厚さのバランスが抜群に良いとのこと。

すし処漁場の「おやついなり」

『すし処漁場』の『おやついなり』(10個、486円)は、お寿司屋さんが作るテイクアウト用の一口いなり寿司。

大きさは通常のいなり寿司の半分ほど。食べ出すと止まらなくなり、何個でもいけるとのこと。

あべのハルカス近鉄本店

【あべのハルカス近鉄本店】

住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

あべのハルカス近鉄本店

菓匠あさだ あべのハルカス店

あべのカツサンドパーラー ロマン亭

すし処 漁場 近鉄百貨店 阿倍野店