堺市の人気グルメ、パン・ド・サンジュ(Pan de Singu)のとびばこパン

堺市の人気グルメ、『パン・ド・サンジュ(Pan de Singu)』の『とびばこパン』。

ちゃちゃ入れマンデー、堺 vs 豊中 vs 東大阪(2017/9/19)にて紹介。

とびばこをヒントに作られた食パン、とびばこパン

『パン・ド・サンジュ』の看板メニューが、5~1段の数字が刻印された見た目、跳び箱の食パン『とびばこパン』(334円)。

現在、日本各地から注文が殺到しており、1日平均1000個も販売すると言う人気商品。

店主が、子供の体操教室を見学していたときに、跳び箱を見て、ヒントを得たのだとか。

店主はもともとデザイナー。美味しくて楽しいパン作りたいという想いから、生まれたのだと思います。

とびばこパンは見た目重視だけのパンではない

見た目がインパクトあるので、味はどうかなとも思ってしまいますが、『とびばこパン』は見た目重視だけのパンではありません。

食パンの生地には卵が練りこまれており、ケーキの薄力粉、天然酵母を使い、もっちり食感とほんのり甘いのが大好評なのだとか。

ミニとびばこパンも販売

『とびばこパン』の大人気ぶりに、3段の『ミニとびばこパン』(216円)も開発。カスタード、チョコレート、栗あんなどが詰まったパン。こちらは特に子供たちに大人気とのこと。

パン・ド・サンジュの場所

パン・ド・サンジュは、堺市のJR津久野駅から徒歩6分と、比較的駅近です。

【パン・ド・サンジュ(Pan de Singu)】

住所:大阪府堺市西区津久野町1-8-15