京都のスタミナ飯 ムジャラのあいかけカレー

開店3時間で売り切れると言う大人気のスタミナ飯、『ムジャラ』の『あいかけカレー』。

スマステーション、少し1000円を超えるちょっとだけ贅沢スタミナ飯(2017/9/2)にて紹介。

カレー専門店のムジャラ

『ムジャラ』は2016年にオープン。カレー専門店で、色んなカレーを楽しんで欲しいという店主の想いから、日替わりで、2、3種類のカレーを毎朝1から作っているとのこと。

スパイスには、市販の粉末スパイスは使わず、店主が厳選した葉っぱや粒上のスパイスを丸ごと使用するというこだわりよう。

カレーはやっぱりスパイスですからね。スパイスにこだわるカレー屋は信頼できる。

どのカレーもスパイスの粒が残っているので風味が抜群で、食べるとスパイスの粒がはじけて、ピリ辛さと香ばしさが口の中に広がる絶品カレー。

このゴロゴロのスパイスが超個性派スタミナカレーと呼ばれる所以で、病み付きになるお客さんも多いのだそうです。

ムジャラの人気のカレーはあいがけカレー2種盛り

『ムジャラ』では、お客さんが3種類の中から好きなカレーを選ぶ仕組み。人気は2種類のカレーを食べることのできる『あいがけカレー 2種盛り』(1,200円)。

2つのカレーの味が楽しめるのはオイシイですね。

ムジャラの場所と最寄り駅

『ムジャラ』の最寄り駅は、阪急京都線 大宮駅もしくは嵐電 四条大宮から歩いて5分ほど。

【ムジャラ】

住所:京都府京都市下京区高辻通大宮西入坊門町832 イツワマンション 1F

ムジャラ