ミシュランガイド掲載の京都のラーメン店、煮干しそば 藍(あい)

去年ミシュランガイドに掲載された京都の人気ラーメン店、『煮干しそば 藍(あい)』

す・またん!関西ラーメンファイル(2018/5/15)にて紹介。

店主は世界中のラーメン店で修行

『藍』の店主はバックパッカーとして世界へ放浪の旅に出て、海外のラーメン店や東京の有名店で修行したとのこと。世界中のラーメンの良い要素を取り入れているに違いないでしょう。

店は全て木で出来ている木造。世界中を旅した店主のセンスなのか、ラーメンっぽくない外観にしたくなかったのだとか。

藍の看板メニューは煮干しそば

店名が『煮干しそば 藍』と名のることだけあって、看板メニューは『煮干しそば』(700円)。

麺は麺屋棣鄂製の中細ストレート麺。味わい深い小麦の金粒粉麺。

タレは、白醤油などをブレンドしたタレ。

出汁の煮干しは、片口イワシ2種に、アゴ節、サンマ節など。更に利尻昆布、真昆布、椎茸を加えます。

丁度、醤油ラーメンと塩ラーメンの間のラーメンというイメージ。

トッピングには、鶏チャーシューと豆苗。

煮干しが前面に押し出されてなく、えぐみはまったくなく、すっきりとした煮干しの風味が特徴。毎朝食べられるラーメンとのこと。

スープは鶏油に煮干しと鶏のぼんじりで風味付けしているので、味に厚みが出ているのだとか。

トッピングの鶏胸肉チャーシューは自家製塩レモンで巻いたものを使用し、あっさり、さっぱりの味わい。煮干しによく合うのだそうです。

煮干しそば 藍の最寄り駅と場所

煮干しそば 藍の最寄り駅は京阪鴨東線 神宮丸太町駅。歩いて約8分

【煮干しそば 藍】

住所:京都府京都市左京区吉田下阿達町29-1

煮干しそば 藍