綿菓子を乗せるラーメン!?梅田のbird(バード)

大阪の梅田駅近くに、ラーメンの上に綿菓子を乗せて食べるラーメン店があるそうです。

ウラマヨ、食べずに死ねるか!関西ラーメンの名店で女性ラーメン評論家の本谷亜紀さんが紹介したラーメンです。


Sponsored Links



綿菓子をのせて食べるラーメンとは、bird(バード)というラーメン店。

この独創的なラーメンを開発したbirdの店主は、TVチャンピオングランプリを獲ったこもある腕利きシェフの熊谷達也さん。

このラーメン、鶏をまるごと8時間も炊き上げたスープに、魚介類と合わせた醤油ダレを使用。

麺には、熊本産の小麦粉を使った自家製麺で、このスープに合うように試行錯誤して開発した中太麺を使用。食感はもっちりとしているとのこと。

チャーシューは、豚バラを秘伝のタレで柔らかく仕上げてあるもの。

最後に綿菓子をのせて完成!

最初からスープに甘味を加えて炊くと甘ったるくなってしまうため、最後に綿菓子を入れてすっきりとした甘さとまろやかさを可能としたラーメンなのだそうです。

ちなみに、綿菓子を使ったつけ麺もあるそうです。

【bird(バード)】

大阪府大阪市北区堂山町8-10