江戸時代に創業のうなぎの名店、魚伊本店

スポンサーリンク

時は慶応3年、江戸時代に創業されたうなぎの名店、『魚伊本店』。

す・またん!(ZIP!)かんさいらーめんふぁいるおじさまランチ!で紹介してました。


Sponsored Links



『魚伊本店』、実は、鰻の卸もやっているお店。

なんと、約2万匹もの鰻を桶にいれて、地下水を流しながら保管しているそうです。

こんな鰻の保管方法があるなんて驚きでした。

養殖鰻なので、旬は関係なく、新鮮な鰻料理がいただけるのだそうです。

紹介の鰻料理は、

  • うなぎ肝焼き
  • うなぎ白焼き
  • うなぎの燻製
  • うな重・上

『うなぎの肝焼き』はタレの甘味が香ばしさと苦味にマッチング、『うなぎの白焼き』は皮がパリッと、香ばしく、身はとても柔らか、『うなぎの燻製』はこの店名物メニューで肉のような感じ、『うな重・上』は絶妙で絶品でふわふわして声がでないくらい美味いとのことでした。  

【魚伊本店】

大阪府大阪市旭区高殿4-8-10