外国人に人気の京都のレストラン、STEAK おおつか

京都市で外国人観光客に大人気という京都のレストラン、『STEAK おおつか』。

スマステーション、”外国人がわざわざ集まる人気急上昇スポットランキング 2015 秋”で紹介されました。


Sponsored Links



『STEAK おおつか』は、京都市のJR嵯峨嵐山駅近くのステーキ屋さん。

JR嵯峨嵐山駅を降りて嵐山の観光地ではなく、住宅街の奥に向かって歩いていくと外国人の観光客に人だかり。そこに『STEAK おおつか』あり。

『STEAK おおつか』、あの世界最大級の口コミ旅行サイトである「TripAdvisor (トリップアドバイザー)」の「外国人に人気の日本のレストラン2015」で1位を獲得したステーキ屋さんなのだとか。看板メニューに使われるのは、数々の牛。

『STEAK おおつか』の看板メニューは、『村沢牛サーロインステーキ』。村沢牛とは、年間に80頭ほどしか出荷されないという希少な牛のこと。肉質が繊細で、この繊細な肉質を最大限に活かすため、なるべく肉にストレスをかけずに調理できるように、フライパンを使わないそうで、遠赤外線によって優しく火を入れていくのだとか。

口の中で脂がとろけるステーキとのことで、この美味しさが外国人達の間で評判となり、その口コミによって人気が広まっていったのだそうです。

また『STEAK おおつか』では、外国人に人気の観光スポットを集めて手作りで作った英語版オリジナル地図を無料で配布しているそうで、このオリジナル地図がわかりやすいということで評判がよく、外国人たちの口コミで更に人気が上昇したのも人気の一つとのこと。

知り合いの外国人を連れて京都観光案内をするとき、ランチやディナーで『STEAK おおつか』に連れて行くと、喜ばれるかもしれないですね。

【おおつか(STEAK OOTSUKA) 】

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町20-10