近江牛にこだわる洋食居酒屋、MASAO 滋賀県長浜市

滋賀県長浜市にある近江牛のにこだわる洋食居酒屋『MASAO(マサオ)』。

今ちゃんの実は・・・ ”銭湯中心の長浜の夜は実は・・・”で紹介されました。


Sponsored Links



『MASAO』は一応居酒屋ですが、鉄板があり、店主は有名ホテルで腕を磨いた一流料理人。店主が近江牛の美味さに惚れ込んで、様々な近江牛のメニューを提供しているのだとか。

紹介した銭湯のお客さんが一番美味しいとオススメするのは、ホルモン焼き。近江牛のホルモンは脂がのっていて甘くて美味いそうで、『MASAO』ではフワフワかカリカリのどちらかに焼いてくれます。

フワフワはホルモンの片面だけを重点的に焼いたもので、甘味だけが抽出され、全くしつこさがなく、カリカリは表面を揚げるように焼き、すごく香ばしい味わいとのこと。

店員さんはオーダーの際、焼き方をカリカリかフワフワの2種類しか訊かないそうなのですが、実は常連客しか知らない特別な注文方法があり、「カリフワ」と注文すると、カリカリでフワフワのホルモンを焼いてくれるのだそうです。

これは是非覚えておきましょう。

『MASAO』の一番人気のメニューは『洋風すき焼き』。

玉ねぎの甘味とトマトの酸味で近江牛のバラ肉をさっぱりといただけるすき焼き。

脂っこさがなく、肉の旨味がめあちゃくちゃ味わえるそうです。

【MASAO(マサオ)】

滋賀県長浜市大宮町10-8