フランスの青い炎のスイーツ、アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店のクレープシュゼット

芦屋市にある『アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店

す・またん!関西スイーツファイル第2段で紹介してました。


Sponsored Links



洋菓子の名店、『アンリ・シャルパンティエ』。代表する洋菓子『フィナンシェ』は超有名ですね。

今回は『フィナンシェ』ではなく、『クレープシュゼット』というクレープを紹介。

フィナンシェ

『クレープ・シュゼット』とはフランスの伝統菓子で、オレンジ果汁やリキュールを煮たソースをクレープにかけるのが特徴。青い炎のデザートとも呼ばれ、フランベの際に青い炎が立ち上がります。この青い炎のデザートは、アンリ・シャルパンティエの立ち上げの原点となったそうで、芳醇な香がたまらない大人の極上クレープに仕上がるのだとか。

試食では、オレンジの香が鼻にフワッと抜けていって、クレープはやわらかな感触で、甘酸っぱいソースが最高!とのことでした。

デートで行くと盛り上がりそうです。

【アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店】

兵庫県芦屋市公光町7-10-101

https://www.suzette-shop.jp/henri