京都めちゃ売れご当地鍋、肉なべ

京都市で肉食女子に人気という京都めちゃ売れご当地鍋、『肉なべ』。

スマステーション 全国めちゃ売れご当地鍋で紹介してました。


Sponsored Links



紹介されたのは、『肉なべ千葉』の『肉なべ』。

5年前にオープンの『肉なべ 千葉』。様々な雑誌で特集を組まれ、今や超人気店へ。さらに、『肉なべ』を京都の新ご当地鍋と呼ばれるまでに。

『肉なべ』の特徴は鍋の上にこんもり山のように肉が盛られているのが特徴。

使うのは牛バラ、豚バラ、センマイ、ハツなど。湯通ししてアクと臭みを取り除き、混ぜ合わせてこれでもかというくらい盛り付け。キャベツ、玉ねぎ、もやしを先に盛り、しょうが、にんにくのおろし、にんにくチップをのせ、その後にお肉を盛り付けます。

出汁は豚のアバラ骨の先の部位のバラ先軟骨、白ネギ、にんにく、挽き肉を10時間くらい煮込んだもの。白味噌を決め手として加え、最後に京都名物九条ネギを添え、目の前でコショウを降りかけて火を通したら肉なべの完成!

見た目は大胆ですが、繊細で優しい味なのだとか。

鍋のあとのシメには、中細乾燥麺に玉ねぎ、にんにく等の香味野菜、唐辛子、豆板醤を和えて鍋に豪快に入れて作る『旨辛そば』がオススメとのこと。

【肉なべ千葉】

京都府京都市中京区木屋町通三条下ル材木町187