大阪北新地、かまぼこの和田八の天ぷら

大阪の北新地にある『かまぼこの和田八』。このかまぼこ屋さんの天ぷらが絶品とのこと。

す・またん!松尾&森の「おじ様ランチ」で紹介。


Sponsored Links



かまぼこ屋なのに天ぷらって変な感じですが、一般的には海老天などを天ぷらと呼びますが、魚のすり身で作った練り製品も天ぷらと言います。

日本で天ぷらは江戸時代から食べるようになったそうで、関東では大衆食として人気の食べ物だったそうです。実は関西では江戸時代以前から存在し、魚のすり身の揚げ物も天ぷらと呼んでいるとのこと。

『和田八』には玉ねぎ天やイカ天など30種類を調理。中でも人気なのは期間限定の『松茸』。松茸の形をしていて松茸の香りが凄いとのこと。一回蒸して松茸の風味を閉じ込めてから揚げているのだとか。

めちゃ美味そう!

【かまぼこの和田八 新地本店】

大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-29

http://wadahachi.co.jp/