唐揚げ専門店 梅しんの国産牛すじコロッケ

マツコの知らない世界、マツコの知らないコロッケの世界で、京都の美味しいコロッケが紹介されました。

その紹介されたコロッケは、唐揚げ専門店 梅しんの国産牛すじコロッケ!!


Sponsored Links



紹介したのは、年間コロッケを2000個食すコロッケ王子こと藤井幸大(サンマルコ食品株式会社 部長、日本コロッケ協会会長)さん。

梅しんの国産牛すじコロッケは、コロッケ王子藤井幸大さんが今一番美味しいコロッケと推すコロッケ。

このコロッケ、牛すじを煮込んで溶かしたものを真ん中に集めた二層仕立ての関西風コロッケ。

通常のお肉屋さんのコロッケの場合は煮出した煮汁と芋を混ぜてしまうため、お肉がいろんなところに散ってしまい存在感が薄れてしまうとのこと。

しかし、梅しんの国産牛すじコロッケは店に代々伝わる秘伝焼肉ダレ、100年ダレを外側の芋に染込ませているため、段階を追って甘いところと甘辛いところというマリアージュが成立しているのだとか・・・。

・・・・う~ん、よくわからん。

でも、煮込みに煮込んだ牛すじが入っているコロッケ、美味しそう。

1日に1000個以上も売り上げるそうなので、その人気振りがよくわかります。

マツコの知らない世界で紹介されたので、更に売り上げが伸びそうですね。

調べてみ見ると、本職の唐揚げの方も全国から揚げグランプリで金賞を受賞するなど、こちらも美味しそうです。

【唐揚げ専門店 梅しん】

京都府京都市中京区新京極蛸薬師下ル東側町501-5

唐揚げ専門店 梅しん